銀行系vs信販系 カードローン徹底比較

現代社会において、大きな買い物をする際などに欠かせないのがカードローンの存在です。外出先で手持ちの現金が足りなくなり、今すぐまとまった金額が必要な時などに、便利に使いこなしている人も多いのではないでしょうか。テレビや雑誌などの媒体でさまざまな広告を目にする機会も多い、カードローン会社。しかしそれだけに多くの種類が目に付きすぎて、いざ利用するとなったらどこを選べばいいのか、悩んでしまいますよね。

カードローンには、企業ごとの違いだけではなく、もっと大きなジャンルの違いがあります。それが「銀行系」「信販系」「消費者金融」と呼ばれるもの。それぞれどのような特徴があり、メリットとデメリットがあるのか、どのように選べばいいのか……。複雑そうに見えて、実はここには一定の規則性があります。

今現金が必要な状況は、どういったものですか?利用者の勤務先や年収は?用途、返済計画、金額など、利用する際のさまざまなファクターを計算に入れながら、急に必要になった場合には適切な企業選びができるようになっておきましょう。これからそれぞれの特徴とメリット・デメリットについて、順を追って解説してゆきます。

銀行系vs信販系 カードローン徹底比較

銀行系カードローン

「銀行系」カードローンとはどのようなものでしょうか。

信販系カードローン

信販系カードローンと呼ばれる企業を知っていますか。

カードローンにはどんな種類があるのでしょうか。

銀行系カードローン
銀行系カードローンの特徴
「銀行系」と「銀行」の違いに注意
総量規制との関わり
金利は低め
審査は厳しめ?
消費者金融出身の「銀行系」
銀行系カードローンの使い勝手
信販系カードローン
信販系とは
信販系カードローンの特徴
金利の銀行系、審査の消費者金融、信販系は?
東の横綱 オリックスVIPローンカード
西の横綱 楽天スーパーローン
サービス充実の信販系
なぜ信販系はサービスが良いのか
銀行系vs信販系 カードローン徹底比較銀行系カードローン信販系カードローンサイトマップ